Home » お勧め商品, 新商品, 綿繰り機 » ミドルサイズ綿繰り機

ミドルサイズ綿繰り機

o003
販売価格(税別)
¥33,800
在庫状態 : 在庫有り
数量

綿繰り機とは?


綿繰り機とは、実綿(みわた)の綿と種を取り分ける道具のことで、手作業で綿と種を分けるよりもとても効率的です。

ミドルサイズ綿繰り機とは?

bolly木工房の「ミドルサイズ綿繰り機」は、何といっても繰りやすさが特徴です。
もっと手軽に!もっとコンパクトに!使いやすさを重視して製作しました。
高さアップで、さらに楽チン♪
「ミドルサイズ綿繰り機」は、「ミニミニ綿繰り機」に比べ、高さがあるのが特徴です。
高さがある分、ハンドルが長くなり、テコの原理を応用して少しの力で回すことができ、より楽に綿が繰れます。


クランプの使用について
床に置き、足で押さえても繰れますが、テーブルの上でクランプ等で押さえ、椅子に座ってお使いいただくと楽な姿勢で繰れます。
クランプの使用についてクランプの使用について

ミドルサイズ綿繰り機の特長

今回、製品を見直して、より扱いやすい綿繰り機を実現!

  • ギアの軸受けにベアリングを使用しているためスムーズな動きを実現。キシミ音も低減!
  • 高級家具にも用いられる、耐久性に優れ、風合いの良いウォールナットを使用。
  • 量産品と違い、一品一品職人が手作りしているため、パーツ・部品交換も対応可能です。
  • シンプルな作りで壊れにくい。(木・鉄製品の為、湿気によるカビや錆ご注意ください)


※1 耐久性向上の為、鉄製×鉄製のローラーを試しましたが、繰りにくく、潰れた綿になりました。
木製×鉄製にすることで、繰った綿の風合い(フワフワ感)が損なわれにくくなりました。


  ミドルサイズ綿繰り機 ミニミニ綿繰り機
サイズ 幅:17cm
高さ:18.5cm
奥行:5cm ※2
幅:16cm
高さ:14cm
奥行:5cm ※2
重さ 約650g 約570g
繰りやすさ ★★★★★ ★★★
価格(税別) 33,800円 28,800円
※2 突起含む/押さえ板をつけると、奥行きは約20.5cmになります。

商品詳細

商品名 ミドルサイズ綿繰り機
使用している素材 本体:ウォールナット
ローラー(上):鉄(黒染め)
ローラー(下):エボニー・ブビンガなど
ギア・ベアリング:鉄
スキ間調節ねじ:樹脂・鉄
底板滑り止め:ゴム板
サイズ 本体:横17cm×高さ18.5cm×奥行き5cm(突起部分除く)
足押さえ部分をつけると約20.5cm
重さ 650g
仕上げ ミツロウワックス ※3
※3 自社でミツロウとグレープシードオイルを適切な配合でブレンドしています。

安心のアフターサポート・メンテナンス

保証期間 10年間
ローラーの補修 1回目:削り直し(無料)
2回目以降:ローラー交換(3,000円)
その他 部品交換 無料
※ 往復の送料はご負担下さい。
※ ローラーは消耗品です。使用頻度・状態によっては1回目の削り直しが出来ず、交換になる場合があります。


よくある質問

Q1
何度か綿を繰ったら木製ローラーがボコボコしてローラー同士の間にすき間ができた。
交換した方がいいですか?
A1
ローラーに出来たボコボコは、実綿から種を取る時にできたものです。
そのボコボコした溝が、実はポイントで、繰った綿に風合いが生まれ、フワフワとします。
Q2
ローラーの下から巻き込む時は、どうしたらいいですか?
A2
仕切り板の下に厚紙を挟んでください。
Q3
押さえ板すき間にすき間ができました、どうしたらいいですか?
A3
押さえ板がゆるくなったら、紙(マスキングテープなど)を挟んでください。


注意書き

※ 本製品は、天然の木材を使用しているため、お届けした商品の木目がサイト上の画像と若干異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※ 火気、多湿、乾燥、高温になる場所は避けてください。
※ 直射日光に長時間当てないでください。
※ 予告なしに仕様を変更する場合がございます。

綿繰りの様子

※動画は「ミニミニ綿繰り機」です