Home » お勧め商品, 綿繰り機, 新商品 » ミドルサイズ綿繰り機

ミドルサイズ綿繰り機

o003
販売価格(税別)
¥25,800
在庫状態 : 在庫有り
数量

ミドルサイズ綿繰り機は、「実綿(みわた)」の綿と種を取り分ける道具です。
綿繰り機は、手作業で綿と種を分けるよりとても効率的です。
小さいけれど、キッチリと仕事はこなします!
bolly木工房の綿繰り機は何と言っても、小さいのが特徴です!
もっとコンパクトに!もっと手軽に!使いやすさを重視して製作しました。
キシミ音を減らすため軸にベアリングを使用し、鉄製のギア(歯車)を使用して耐久性を上げています。
上下とも鉄製ローラーにすると繰った綿の感じが損なわれるため、あえて下側のローラーは木製にしています。
綿繰り機
高さアップで、さらに楽チン♪
ミドルサイズ綿繰り機ミニミニ綿繰り機に比べ、高さがあるのが特徴です。
高さがある分、ハンドルが長くなり、少しの力で回すことができ、より楽に綿が繰れます。
高さアップで、さらに楽チン♪
クランプの使用について
ミニミニ/ミドルサイズ綿繰り機は床に置いて足で押さえたり、机に置いて手で押さえたりして使用しますが、机に置いてクランプなどで押さえて使うことをオススメします。
クランプの使用についてクランプの使用について
※写真は「バークランプ」を使用していますが、「C型クランプ」や「F型クランプ」でも問題ありません。
使用している素材 本体:ウォールナット
ローラー:エボニー、ブビンガなど、鉄(黒染め)
ギア・ベアリング:鉄
スキ間調整ねじ:樹脂・鉄
寸法 本体:幅17cm×高さ18.5cm×奥行き5cm(突起含む)※1
仕上 ミツロウワックス ※2
※1 押さえ板をつけると奥行きは約20.5cmになります。
※2 自社でミツロウとグレープシードオイルを適切な配合でブレンドしています。


ローラーのスキ間を調整


綿繰りの様子