漆塗りの名刺入れ

s0015

漆塗りの名刺入れ (s0015)

漆塗りの名刺入れが出来ました。
岡山の漆塗り職人に仕上げをお願いした本格仕様。
昇進祝い、栄転祝い、就任祝いに喜ばれること間違いなし!

 

漆仕上げで高級感のある光沢を

高級感のある名刺入れで新たなビジネスシーンを演出

木の種類によって、色、木目、香り、風合いなど異なります。その木、本来の素材を活かして名刺入れを作成しています。

漆塗りは岡山市北区の田中漆芸で専門の職人に塗りをお願いしています。

漆塗りの種類にも色々ありますが、本商品では木地の木目を残した透明感のある仕上がりにしています。

工法は、漆を塗っては磨き、また漆を塗っては磨き・・・を何度も塗り重ねる「拭き漆と言う技法に呂色仕上げ(ろいろしあげ)」をしています。

漆を何度も塗り重ねることで、見た目の高級感もさることながら、傷が付きにくく、湿気や水分の吸収による膨張が少なく、耐久性に優れています。


また、同じ1本の木であっても、取る場所によって木目(板目や柾目など)は1つ1つ違います。
使っていくうちに、木が馴染みそれぞれに深みを増してきます。その変化もお楽しみください。

 

ビジネスシーンに活躍

名刺交換といえば、初対面で登場する機会が多いはず。めずらしい名刺入れで記憶に残り、会話も弾むこと間違いなし!!

bolly木工房の名刺入れは、逆さにしても名刺が落ちないようストッパーとして半分フタをする形になっています。
ストッパーは『パチン!』としまります。

木は呼吸しており伸び縮みするため、夏と冬とでは微妙にしまり方が変わってきます。そのため、補助的にステンレスの玉を入れています。
以前は、ステンレスの玉の代わりにネオジウムという強力な磁石を使用しておりましたが、磁気カード(クレジットカードや駐車券など)が読み取れなることがあり、改良いたしました!

後ろの穴は、指を入れ名刺を出しやすくしています。

また、木の名刺入れは、名刺入れ自体が固いため、皮製の名刺入れのように名刺が曲がりません。


プレゼントに最適!

就職祝い、誕生日、父の日などプレゼントに喜ばれています!!

プレゼント用の場合は、無料でラッピングさせていただきますので、注文欄のラッピングで「ラッピング希望」を選択してください。

名刺入れのサイズ




※通常サイズ(91mm×55mm)の名刺が入ります。
※名刺の紙の厚みにもよりますが、約15枚入ります。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
meishi_u01
本体:ケヤキ  フタ枠:ウォールナット ¥50,000
在庫有り
meishi_u02
本体:パープルハート  フタ枠:カリン ¥50,000
在庫有り