Home » 木工機械など » 昇降盤のVベルトを「リンクベルト」に変えましたv(≧∇≦)v♪

昇降盤のVベルトを「リンクベルト」に変えましたv(≧∇≦)v♪

2012年09月14日 category : 木工機械など 

以前から気になっていて、やりたかった事・・・

昇降盤のVベルトをリンクベルト(パワーツイスト)に変えたかったんです。

他の木工家さんも時々交換している方もおられると思います(=^_^=)

外国製なので、日本ではなかなか手に入らないとの事でしたが、
色々調べて、販売している所を見つけました(≧ω≦)b

さっそく注文して届きました♪

今回は昇降盤(ダブル掛け)とベルトグラインダー用にA13タイプ2mを3本購入しました。
A13とはVベルトの規格で、厚みと幅の事のようです。

3本で約15,000円、送料込みです(V^-°)

まず、昇降盤に付いている通常のVベルトを外します。

作業しやすいように、テーブルを傾けます。

通常のVベルトはこんな「つなぎ目(右側の斜めライン部分)」が
振動の原因だと思っています。

本当にわずかですが、気になっていたんです。

この通常のVベルトを外しますo(^▽^)o
軸受け部のネジを外して、プーリーからVベルトを外します。

木工をするからには、これくらいのメンテナンスは出来ないとイケませんものね( ^ー゜)b
※この時、危険を避ける為、ブレーカーは切っておきます。
※写真では刃が付いていますが、これも危ないので外します♪

そして、とうとうリンクベルトを取り付けます(○゜ε^○)

長さ決めは一発では決まりませんでしたが、このリンクベルトは簡単に付けたり、
外したり出来るので、長さ決めは何回かチャレンジすれば良いんですe(^。^)9

コツとしては、キツめに張る事、らしいです。
付けてすぐより、少し緩むそうです。

この勢いで、ベルトグラインダーのVベルトも交換します!

こちらも、長さ決めさえ出来れば、あっという間の交換です♪

この赤色が工房内に鮮やかに映ります☆⌒(*^∇゜)v

取り付けた感想ですが、ベルトグラインダーは振動が少なくなりました♪
ねらい通りです(⌒▽⌒)ノ_彡☆

bollyのお箸はすごく細かい作業になるので、この振動が気になっていたんです。

昇降盤の取り付けた感想は、こちらも振動が少なくなりました!!

高速で回転している時は、そんなに分からなかったのですが、スイッチを切って、
止まる直前の「ブルッブルッ~」ってのが無くなりました♪

それと、心なしか切り口の刃跡がキレイになった気がします。

通常のVベルトと比べるとこのリンクベルトは高価ですが、
このメリットとの他にも、高耐久性、交換作業性、長さか自由なので
たくさんのベルトが必要ない・・・など、本当に良いベルトだと思いました♪

ちなみに、bollyが購入した先は「RSコンポーネンツ」さんです(* ̄∇ ̄*)
もし、興味がありましたら、ご購入下さい♪

コメントを書く







コメント内容