Home » 木工教室 » 昇降盤の刃口作製φ( ̄ー ̄ )ノ

昇降盤の刃口作製φ( ̄ー ̄ )ノ

2013年01月31日 category : 木工教室 

今日は木工機械の話です(‐^▽^‐)

木工作業で昇降盤(テーブルが上下する丸鋸盤)をよく使います♪

bollyも箸材を切ったりするのに、よく使います!!

やっぱりよく使う所はすり減ってくるんですよね~(;´д` )

それでこの度、昇降盤の刃口を新しく作りました♪

奥の茶色が今までの物で、昨年の今頃作ったパオロッサの一枚板です!

手前の白いのが新しく作ったタモの集成材です(@^▽゜@)ゞ

やっぱり一枚板より、集成材の方が反りが出にくいですね( ^ー゜)b

丸い穴2箇所は、刃口を外す時に指を入れる穴です♪

 

ちなみに、どれ位すり減っているかというと・・・

この位、すり減っていますY(>_<、)Y
これだと良い仕事は出来ませんね。。。

当たり前ですが、新しい刃口はすり減っていませんd(>_・ )

気持ちが良いですね♪

 

今回は材料の関係で、ちょうど良い厚みの集成材が無くて、
刃口の深さ28mmに対して25mmの板を使っていますf(^^;)

3mm足りないのは、ベニア板とマスキングテープで微調整しています↓

でも、このマスキングテープで微調整する事によって、テーブルの上面と
刃口の上面が簡単にピッタリフラットになります♪

なかなか良い方法でした(≧ω≦)b

次回も同じ方法で作ろうかな~(=^_^=)

また明日から、この新しい刃口で仕事を頑張りますe(^。^)9

コメントを書く







コメント内容