Home » 木工の事 » 新しい商品の作り方・・・図面描きφ(・ω・ )

新しい商品の作り方・・・図面描きφ(・ω・ )

2012年09月23日 category : 木工の事 

新しい商品・作品を作る場合、色々な方法があると思います( ^ー゜)b

頭に図面を描けて、いきなり作業に取り掛かる方法。
・・・あこがれます(#^.^#)

簡単なイラストを描いて、寸法はイメージしながら決めていく方法。
・・・うらやましいです(*^o^*)

bollyはパソコンのイラストレーターというソフトを使って、実寸(もしくは縮尺比を合わせる)で
図面&イメージ画を書いて、それを見ながらでないと作りにくいんです。

そして、途中で何回か寸法や仕様の変更をしながら形にしていきます /(-_-)\

あまり効率が良いとは思いませんが、これが一番合ってると思うので、現段階ではそうします(≧∇≦)/

ちなみに、こんな感じで図面&イメージ画を書きます。

まだ細かい所や、寸法は書いていませんが、パソコンで寸法を記入しても良いですし、
実寸で書いてあるので、プリントアウトして「ものさし」で寸法を測っても良いです(○゜ε^○)

曲線部分は別にプリントアウトして、その紙を直接板に貼り付けて、糸鋸で切っていきます。

切れたら紙を剥がせば良いんですからd(>_・ )

なかなか良い方法でしょ♪(≧ω≦)b

しかし、新しいモノを作るって、いつも思うんですが、時間も労力も材料も結構大変ですよね~ヾ(´▽`*;)ゝ”

コメントを書く







コメント内容